2017年11月、一般社団法人データ流通推進協議会(DTA)は、データ利用者・提供者にとって安心・安全なデータ流通社会の実現のため、技術的・制度的環境を整備すること等を目的に設立されました。以来、「データ流通」という、まったく新しい社会基盤の創生を産学官民連携して進めてまいりました。
第7回データ流通推進フォーラムは平成30年度の締めくくりとなります。
DTAが新年度に向けて良いスタートをきるためにも、引き続き、産学官民連携したご支援をよろしくお願いします。今年5月には新元号が始まりますが、「データ流通」社会が始動する元年とすべくDTAの活動を更に活性化する所存です。

今回のデータ流通推進フォーラムでは、『 「データ流通」社会の実現に向けて、DTAは何をすべきか? 』をテーマとしたプログラムを予定しております。
非会員・一般の方でもご参加可能ですので、データ流通にご関心のある方々の積極的なご参加をお待ちしております。
フォーラム終了後には、ご登壇いただいた講師の方も交え懇親会(会費制)を開催いたします。非会員の方でもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。


■ 日時
2019年3月27日(水) 13:00〜17:40 *受付開始12:30

■ 場所
日本青年館ホテル会議室:新宿区霞ヶ丘町4-1(東京メトロ銀座線外苑前駅徒歩5分) >>MAP

■ プログラム

12:30-13:00開場・受付
第1部 合同委員会
13:00-14:00・開会挨拶
・各委員会からの活動報告
 – 運用基準検討委員会
 – 認定・監査委員会
 – 技術基準検討委員会
 – 利活用促進委員会
第2部 データ流通推進フォーラム
14:00-14:30【講演1】「デジタル時代の新たなIT政策の方向性」
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 上席CIO補佐官 平本健二氏
14:30-15:10【講演2】「Data Free Flow with Trust と企業のデータ利活用戦略」
東京大学政策ビジョン研究センター 教授・副センター長 渡部俊也氏
15:10-15:20休憩
15:20-15:50【講演3】「データ流通社会の実現に向けた取り組みについて」
総務省 国際戦略局通信規格課 専門職 稲森伸介氏
15:50-16:20【講演4】「データ利活用とデジタルガバナンスについて」
経済産業省 商務情報政策局情報経済課 課長補佐 関根悠介氏
16:20-16:30休憩
16:30-17:30【パネルディスカッション】
テーマ:「データ流通」社会の実現に向けて、DTAは何をすべきか?
パネラー:総務省 稲森様、経済産業省 関根様、真野事務局長(エブリセンスジャパン)、内藤委員長(オムロン)、若目田委員長(NEC)、筏井委員長(あずさ監査法人)
モデレータ:杉山理事(ウフル)
17:30-17:40閉会の辞
18:00-19:30懇親会(事前申込み・会費5,000円) 会場:TEPIAレストラン

*敬称略


参加申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込み、ありがとうございます!


【個人情報の取り扱いについて】
このフォームからご登録頂いた会員情報は、お申込いただいた会議の運営に利用させていただきます。
取得した個人情報を当協議会事務局および委員会運営担当者以外の第三者に開示・提供することはございません。プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。