連続特別企画 『データ活用と連携でコロナと戦う』

新型コロナウィルの感染拡大防止のため、世界中で様々な取り組みがされています。日本でも、非常事態宣言発令で、働き方や行政のあり方も大きく変化しています。
このような状況のなか、今回の一連の問題は、改めてデータ利活用の有用性を示している事例も多くあります。 また、個人の位置情報のトレースなど、パーソナルデータの公的利用という視点の議論も始まっています。
加えて、テレワークや遠隔医療、行政の電子手続きの重要性が再認識され、時限的とはいえ大きな改革の兆しとなりつつあります。
そこで、新型コロナウィルスの感染拡大対策と収束後にの経済復興に向けて、データ活用の視点から課題や今後の取り組みについて、各分野の専門家を交えた議論を行い、様々な有効なチャネルを使い日本の未来を提言することを目的とし連続フォーラムを開催します。
また、併せて自民党デジタル社会推進特別委員会への提言を取りまとめます。
本フォーラムは、外部の団体との連携による連続開催をいたします。


■ 日程/テーマ

開催日時キーノート/登壇者パネリスト
第1回
4月27日
11:30〜
COVID-19と戦うデジタル社会の政策
平井たくや(自由民主党デジタル社会推進特別委員会)
第2回
4月28日
12:00〜
COVID-19とパーソナルデータ
鈴木正朝(JILIS/新潟大学)
板倉陽一郎(JILIS/DTA)
⼭本⿓彦(慶應義塾⼤学法科⼤学院)
第3回
5月1日
12:00〜
COVID-19後のインターネットの行方
村井純(慶應義塾大学/DTA)
岩下直行(京都大学)
田中邦裕(さくらインターネット)
木村慎治(Rakuten USA)
第4回
5月8日
12:00〜
医療データと公益
藤田卓仙(WEF)
落合孝文(渥美坂井法律事務所)
江口清貴(JILIS/LINE)
山本龍彦(慶應義塾大学法科大学院)
吉峯耕平(田辺総合法律事務所)
第5回
5月11日
12:00〜
COVID-19対策で変わる行政手続き(判子問題など)
山田肇(ICPF)
小木曽稔(新経済連盟)
大泰司章(PPAP総研)
第6回
5月12日
12:00〜
マイナンバー活用とCOVID-19
板倉陽一郎(JILIS/DTA)
松本泰(セコム株式会社)
第7回
5月14日
11:00〜
医療データと公益 Part2
ディスカッション

藤田卓仙(WEF)
落合孝文(渥美坂井法律事務所)
江口清貴(JILIS/LINE)
吉峯耕平(田辺総合法律事務所)
第8回
5月15日
12:00〜
自治体におけるデータ活用と今後(オープンデータ)
平井則輔(東京都 戦略政策情報推進本部戦略事業部 デジタルシフト推進担当)
中井哲也(広島県商工労働局)
第9回
5月18日
12:00〜
AIホスピタルでコロナと戦う

中村祐輔
(SIP AIH PD)
第10回
5月19日
第1部 12:00〜
COVID-19対策と今後の国際連携
原山優子(理研)
美濃導彦(理研)
第10回
5月19日
第2部 13:30〜
COVIDでオンライン化が進む不動産業界
巻口成憲(不動産テック協会/リーウェイズ株式会社)
浅海剛(株式会社コラビット)
岡村雅信(ダイヤモンドメディア株式会社)
第11回
5月21日
12:00〜
COVID-19で変わる教育
⽯⼾奈々⼦(慶應義塾⼤学/超教育協会)
松田恵示(東京学芸大学)
橋田浩一(東京大学大学院)
第12回
5月22日
12:00〜
政策提言とりまとめ
奥井規晶(DPC)
第13回
5月29日
19:00〜
医療と公益 Part3
鈴木正朝(JILIS/新潟大学)
板倉陽一郎(JILIS/DTA)
落合孝文(渥美坂井法律事務所)
江口清貴(JILIS/LINE)
吉峯耕平(田辺総合法律事務所)
⼭本⿓彦(慶應義塾⼤学法科⼤学院)
藤田卓仙(WEF)
横⽥明美(千葉⼤学)
堀成美(国立国際医療研究センター)
奥村徹 (公益財団法人日本中毒情報センター)

(敬称略)

■ 開催プログラム

  1. キーノート
  2. パネルディスカッション
  3. ラップアップ(3つの提言をまとめる:いますべきこと、Afterコロナですべきこと、持続的にすべきこと)

■ 開催方法
Cisco Webex、およびZoom
参加申込いただいた方にアクセス方法をご案内します。

■ 共催
一般社団法人官民データ活用共通プラットフォーム協議会(DPC)、情報通信政策フォーラム(ICPF)

★参加申込みは以下のフォームよりお願いします。
多数のお申込みやお問合せをいただきましたので参加上限を増やしました!


会員種別を選択してください。非会員の方は「非会員」を選択してください。 (必須)



 

会社名/団体名 (必須)

(会員種別をご選択ください)

 

所属部署名

 

会員企業からの業務委託などで参加される方は会員企業名とは別に所属組織名も入力してください。

 

お名前 (必須)

 

メールアドレス (必須)

 

本件に関するお問い合わせは事務局へ dta-office@data-trading.org


【個人情報の取り扱いについて】
このフォームからご登録頂いた会員情報は、お申込いただいた会議の運営に利用させていただきます。
取得した個人情報を当協議会事務局および委員会運営担当者以外の第三者に開示・提供することはございません。プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。