<DTA・IEEE-SA共催> データ流通と標準化シンポジウムのご案内(非会員・一般の方も参加できます。)

データ流通社会の推進には、様々なデータを取り扱う上で、国際標準化との連携が重要な技術的課題になります。そこで、世界規模の国際標準作成団体の一つであるIEEE-SAとともに、データ流通やIoTにおける国際標準化について、広く官民を超えて意見交換をするシンポジウムを開催いたします。

>>お申込はこちら(〆3月2日)

開催概要

主催:データ流通推進協議会、IEEE-SA
日時:2018年3月5日 9:30〜12:00  (9:00受付開始)
場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール14C
東京都港区赤坂2丁目14-27
国際新赤坂ビル 東館 14F アクセス
参加対象:DTA会員および関係者
参加費用:無料

プログラム

  • IEEE-SAにおける国際標準化 /Don Wright (IEEE-SA President)
  • データ流通推進協議会における標準化への取り込み /運用基準検討委員会・技術基準検討委員会

【国際標準化への我が国の取り組み】

  • 「ソサエティ5.0と標準化」 /内閣官房 新田隆夫 政策統括官
  • 「ICT分野における国際標準化の現状と取り組み」(仮題) /総務省 中溝和孝 通信規格課長
  • 「コネクテッドインダストリーズと国際標準化」(仮題) /経産省 松田洋平 情報経済課長

参加申し込み

参加希望の方は下記申し込みフォームから2018年2月28日までに、参加者1名づつお申し込みください。
なお、会場に限りがあることから、先着100名に達した場合にはその時点でお申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。

>>お申込はこちら
データ流通推進協議会 理事 眞野浩