DTAとIEEE-SAがデータ取引の国際標準化活動Data Trading System Initiativeを開始

DTAが米国IEEE-SA(Standards Association)に提案していたData Trading System Initiative(DTSI)-Industry Connections Activity Initiation Document(ICAID)が、2019年6月13日パナマシティで開催されたIEEE-SA Standards Boardにて正式に承認されました。

これにより、両団体では、データトレーディングシステムに関する国際標準仕様を作成するプロジェクトを組成するためのPAR(Project Authorization Request)を作成する活動を公式に開始します。

今回承認されたDTSI ICAID では、我が国が提唱する Society 5.0 におけるデータの重要性を背景とした上で、異なる組織や個人の間でデータ共有 するにあたり、 データが対価、便益と交換されることを”Data Trading”と定義し、この”Data Trading”を実現する上で必要となる様々な標準仕様の作成を目標としています。

IC19-006-01 DTSI_ICAID

ニュースリリース全文

カテゴリー: News